prev05next
sunmontuewedthufrisat
-123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031---

プロフィール

心臓の獣医師

Author:心臓の獣医師
「心臓病の愛犬と楽しく暮らすブログ」へようこそ!
管理人は犬猫の心臓病を診ている獣医師です。

愛犬の心臓病で何かお悩みがあるようでしたら、ぜひこのブログを役立てて下さいね。

FC2カウンター

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 
コメントを投稿する


トラックバック

-

管理人の承認後に表示されます...
 

安静の大切さ 10

さて、安静にするための方法をお伝えしてきていますが、しつけや飼い主の対処以外にも
有効な方法があります。

アロマテラピーやフラワーエッセンス、ホメオパシーなどの
いわゆる代替医療(だいたいいりょう)ホリスティック医療と呼ばれる方法です。

僕はこれらの分野の専門家ではありませんので個々のケースへのアドバイスや
対処をする事は出来ませんが、

「それって何?初めて聞いた」

という方もおられると思いますので、さわりだけでもご紹介したいと思います。



代替医療とは?  

現在、皆さんが動物病院で受ける治療のほとんどは「西洋医学」に基づく治療です。
僕がここでお話ししているのもこの西洋医学の知識がほとんどです。

ですが、漢方、針治療、気功などの治療法も皆さんご存知ですよね?

これらは「東洋医学」に基づく治療法です。
同じように、西洋医学以外にも治療法は沢山存在します。

でも、あまりに西洋医学が有名で一般的になってしまったために、
世の中では「医療=西洋医学」のような認識になっています。

その観点から、他の治療法を見た呼び名が代替医療です。

代替(=西洋医学の替わりになる)医療

という事ですね。


なんか脇役的な呼ばれ方ですが、効果が無い治療法ではありません。

ものの見方が違うだけなんですが、現在日本では圧倒的に西洋医学の方が有名なので
こんな呼ばれ方になっています。


ちなみに、西洋医学と代替医療の特徴の違いは何なのかと言いますと、

西洋医学は身体を部分部分で細かく分析していくのを得意とするのに対して、
代替医療と呼ばれるものの多くは体全体のバランスを重視するという特徴があります。

そのため、「全体」という意味がある「ホリスティック」という言葉を使って、

ホリスティック医療

とも呼ばれます。
(厳密には色々定義があるようですが…)



これらの治療法の中に、

* アロマテラピー(香りによる治療法)
* フラワーエッセンス(花からとれる露による治療法)
* ホメオパシー(患者さんの持つ性質と同じものを与えて回復を促す治療法)

などがあり、これらの治療法の得意分野に、

リラックスさせること

があると言う話でした。


やれる事をやってみたいという方は、選択肢に入れておいて損はないと思います。
スポンサーサイト
 
コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 
コメントを投稿する


トラックバック

-

管理人の承認後に表示されます...
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。